ラッキーセブン

大学への道中、ナンバープレートが『7777』の車を見た。

車のナンバーは幾らか積めば希望の番号にできる。誕生日にしたっていいし、もちろんラッキーセブンで揃えることもできる。

しかし、希望ナンバーで『7777』にしている奴の気がしれない。なぜならそれはラッキーセブンではないからだ。

お金に物を言わせ、作為的に作られた『7777』は果たしてラッキーセブンと呼べるのだろうか。それはただのセブンの羅列であって、そこにはなんらラッキーはない。

男なら自分の運のみで『7777』を勝ち取らんかい。

 

でも、ふと思った。

ナンバープレートを『7777』にするのは決して自分がラッキーになるためではなく、僕みたいに『7777』を見つけた人間をラッキーにするためにしているのではないか。

僕は勝手にその車の持ち主を自己中心的な人間だと決めつけてかかってしまっていた。これはいただけない。

僕は即座に車を止め、運転手に土下座して謝った。こういったことはすぐに謝罪するほうがいいのだ。なあなあにしてはいけないのだ。

ぽたと

じゃがいもが実家から届いた.さすが北海道.

僕はじゃがいもの最も美味しい食べ方を探す旅に出た.海原雄山と山岡を引き連れ,旅に出た.
案外答えはすぐに出た.ポテトチップスだ.
僕はすぐにスライサーを買いに行った.ポテトチップスは薄さが命だ.

じゃがいもは揚げられる前は『じゃがいも』なのに,ひとたび油をくぐれば『ポテト』と呼ばれるのはなぜだろうか.
ポテトチップスしかり,フライドポテトしかり,油にはものをアメリカンにする力があるのやもしれない.

富樫源次が極小路秀麻呂に指図されて男塾名物・油風呂に入った.
ということは,『富樫源次』は『Genji Togashi』になったのだ.
そういうことになると,自然と一つの疑問が浮かぶ.「ひょっとしてJが油風呂に入れば日本人になるのか」だ.
みんな知ってのとおり,Jといえば撲針愚だ.これが油風呂に入れば,ボクサーは空手家になるといったところか.
Jの有名なフィニッシュブロウといえば,もちろんご存じ『フラッシュ・ピストン・マッハ・パンチ(F・P・M・P)』であるが,これも日本式になる.つまり,『閃光・往復・音速・正拳突き(せ・お・お・せ)』になるということか.光なのか音なのかわからん.
その名前である『J』も日本式になる.JはABC順でいうところの10文字目にあたる.つまり10/26=0.38だ.対して,日本語は50文字から構成されていることを考えれば,50*0.38=19であるから,Jに相当する平仮名は五十音順の19文字目にあたる『て』ということだ.ださいな.
ここまでをまとめると,Jが油風呂に入れば,『て』という名の『閃光・往復・音速・正拳突き(せ・お・お・せ)』を必殺技とする空手家になるということだ.

みなさんも是非『Fucking Cool! School of Man』をお楽しみください.


f:id:kw1242:20201104222400j:image